ガラス工場Glass

サステイナブルなガラスリサイクルで
アップサイクルなモノづくりを。

ガラスの残渣・色付ガラスビンなど、以前はそのまま廃棄物の廃棄物として処分せざるを得なかったモノに粉砕研磨を施し、暮らしに役立つ製品に生まれ変わらせています。

ガラスリサイクルシステムで、新たな価値を作り出す工場として。

工場

初まりは「埋め立て物の削減および再資源化をはかりたい、市町村から出る選別できないガラスのリサイクルができないか」という市町村の想いでした。私どもはリサイクルを行っている全国の処理施設を視察し、藤野興業のリサイクル施設を作り上げました。これが資源リサイクル工場です。

今では処理能力の高い最新機を取り入れた関西一の大型処理施設となっており、一時間に50tの処理が可能です。 また藤野興業ではガラスを用いた流動化処理土で特許を取得しており、流動化処理土や高規格(ナノコンクリート)の細骨材としてご利用いただいております。多くは建材として使用されるクリスタルストーンサンドですが、それ以外にもデザインマンホールなどの景観舗装や植え込みの雑草防止、階段の滑り止めや、水はけの良いタイルなど、見た目も美しく水はけや滑りにくさなどの機能性にも優れた製品は皆様のお役に立っています。

アップサイクルで生まれた製品

  • アップサイクルで生まれた製品
  • アップサイクルで生まれた製品
  • アップサイクルで生まれた製品